QRコード

QRコード
携帯の方はこちらをお使いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴースト~天国からのささやき  2話 「交錯する思い/The Crossing」



監督:ロン・ラゴマルシノ
脚本:キャサリン・バターフィールド

今度は難しい相手です。
相手はまだ小さな男の子ケニー。列車に轢かれて死んでしまったのだが、まだ自分が死んだことに気付いておらず、母親の言いつけどおりいつまでも言われた場所で待ち続けていのだ。

ゴースト~天国からのささやき  1話 「つむがれゆく命/Pilot」

ghost01.jpg

監督:ジョン・グレイ
脚本:ジョン・グレイ  
ゲスト:ウェントワース・ミラー「プリズン・ブレイク」

幼いメリンダがおばあちゃんに促されて初めて幽霊と話をし、助言する場面から始まる。
この場面からもうウルウルです。

水曜どうでしょう

今回は番外編です。

公式サイトはこちら

現在、何気にはまっています。
はまっているといってもグッズを買うわけでもなく、放送されている番組を見るだけなのですが。
初めは地元ローカル局での放送を週1で見ていましたが、次第にあちこちで見られることがわかり、今はスカパー、ローカルUHF局、BSデジタルを駆使して週に数回見ています。
時系列で見ていないので、どの日にいつ頃の放送なのかまだ完全に把握できていません。
毎日のように放送されている面白くないお笑い番組に辟易していたところに、こういう深夜帯やローカル局や有料放送でないと放送されない実験的な番組がとても新鮮です。
もともとそういう番組が好きなんですけど。

放送状況については
水曜どうでしょうのキーワードでいろいろ出てきますので、一度ご覧あれ。

Bryan Fuller

プッシング・デイジーを見ていて、クリエイターのBryan Fullerの名前が気になってました。
どこかで見た名前なと。

調べてみると、Star Trek:VoyagerやDS9、Heroesなどの脚本を手がけていた人だったんですね。
しかもまだ40歳と若い!

LostのJ.J.といい、若いクリエイターや作家がいい作品を作って活躍して海外ドラマファンとしては嬉しいですね。

こんな人です。
Bryan_Fuller.jpg

プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~ 第1話 パイメーカーの秘密



プッシング・デイジー

ネッドは幼い頃、愛犬の死をきっかけに自分に不思議な力があることに気付く。
自分が触れるだけで、死んだものが生き返るのだ。
そして、その力を使って色々と試すうち、いくつかの法則があることを発見する。

1. ネッドが死んだものに触れると生き返る
2. 生き返ったものに、再びネッドが触れると永遠に死んでしまう
3. 蘇らせたものに、60秒以内に再び触れなければ 他のものが代わりに死んでしまう

成長したネッドは、腕のいいパイ職人として働いている。彼の力のおかげで、食材が新鮮に保たれ、美味しいパイを作ることができるのだ。ネッドは自分の力を隠していたが、ひょんな事から私立探偵のエマーソンに、その秘密を知られてしまう。



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。