QRコード

QRコード
携帯の方はこちらをお使いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版「ドラゴンボール」



先週末、007を見に行ったときにやっていた予告編。
想像通りがっかりですね~。

公式サイト:DRAGONBALL EVOLUTION

やっぱりオリジナルアニメを見て育った世代にとっては、実写はありえないかと・・・
アニメに対する欧米人との感性の違いなんでしょうけど、あのギャグっぽいところが面白いのに、それを実写にしてしまってどうするって感じです。

しかも、亀仙人はあの大スター、チョウ・ユンファですよ!
マンガ、アニメでは強い老師でもあり単なるエロジジイだったりもする。
それを思うと、チョウ・ユンファでは贅沢すぎというか、きれいに作りすぎ。
それに、ピッコロ大魔王は、オカルトドラマ「バフィ」や、最近の「ヤング・スーパーマン」に出ているジェームズ・マースターズが演じてるのにも、かなりの違和感が・・・
やっぱり特殊メイクで緑色だったし・・・
悪役という点では合ってるかもしれないが。

ストーリーも全部見たわけではないですが、どうも、80年代にヒットした空手マスターになるという「ベスト・キッド」シリーズを連想せずにはいられません。
アメリカでは受けても、日本では無理なんではないかと思いました。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。