QRコード

QRコード
携帯の方はこちらをお使いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SciFi

SciFi・・・読み方、サイ・ファイ。
      Science Fiction(空想科学小説)の略。

日本では英語を勉強していても意外と知らない人が多いこの言葉。
英会話のレッスンでこの言葉を使うと、講師には通じてもクラスメートには分からないことがほとんどでした。

欧米の書店に行くと(ごく普通の書店でも)、Fantasyの隣に必ずといっていいほどこのSciFiコーナーがあるくらい一般的な言葉です。Fantasyという本のジャンルも日本では馴染みが薄いかなぁ。
だからSciFiと言って通じないということはまずないと思います。

昨日のポストでSciFiチャンネルが日本でも放送が始まるということで、ようやく日本でもこの言葉が使われるようになったかと喜んだのですが、日本ではSFという言葉の方が一般的でまだまだかなぁと。
それに日本でのSFそのものの人気がいまいちなんですよね。
SFの地位が低いというか、子供だましというか、子供向けと思われている節も多々ありだし。
日本ではSF作家も少ないし、映画やドラマを作ってもどうしてもちゃちくなってしまいがち。
日本での人気と地位の低さから、スポンサーが付かずにお金がかけられないというのもあるんでしょうが、悪循環ですな。

ま、でも有料放送でもSF三昧できる環境ができつつあるのはファンとしては喜ばしいことです。

余談ですが、カナダの東部に行くと必ず見ているのがSpace Channel。SciFiチャンネルに近い内容で、一日中SF系のドラマや映画を放送してます。朝からスタートレック2,3時間なんてこともあったし、テレビを見るのが楽しみでしたね。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。