QRコード

QRコード
携帯の方はこちらをお使いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はStar Trek 40周年

去年あたりから、今年はStar Trekが放送開始40周年ということで、ファンの間ではかなり盛り上がっているようですね。
既に来月のSuper! Drama TVでは「スタートレック まるごと40時間」の特番が待ってますし。

今頃という感じになってしまいましたが、今月から取り始めたJapan Times Weeklyの今週号に、つい先日アメリカのラスヴェガスで行われた40周年記念のコンベンションの記事が載っていました。日本の英字新聞ですが、いわゆる一般紙に載ったことは、STは英語圏では誰もが知るところなんだと改めて思いました。ちなみに、記事に使われている写真は、アンドリア人のコスプレをしたファン2人の写真です。

(コンベンションて、コスプレウォッチングも実は楽しい(^^;)

で、この記事によると、"Trekkies"というStar Trekファンを指す言葉が、あのOxford English Dictionaryに載っているんだそうです。辞書に載るほど認知度が高いということなんですね。

"Trekkers"というのも聞いたことがあるんですが、これはTrekkiesよりも後で使われるようになったとか。言葉の感じから、Trekkersは「他の人をファンにさせてしまう人たち」という雰囲気なんですが。
詳しいことはよくわからないんですが、なんかそんなようなことを昔聞いたような気がします。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。