QRコード

QRコード
携帯の方はこちらをお使いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン2

ironman2.jpg

昨日、レイトショーでアイアンマン2」を見てきました。
期待通りというか、面白かったです。
↑の場面、普通っぽくて好きです。
スポンサーサイト

今年の映画

去年は、私にとっては映画はやや不発だった年でした。

年末から今年にかけては、面白そうな映画が目白押しです。

年末に見たのは、今や話題に事欠かない「アバター」。これは非常に面白かったです。これは是非映画館で見ていただきたいと思います。
3D映像はやや猜疑的なのですが、私は普通の2Dの映像で見ました。
普通に映画を見ても頭痛がすることがあるので、3Dで見たら確実に痛くなりそうだったので。
ですが、映像の迫力は満点です。CGでここまでできるのかっていうのを見せ付けられた気がします。
ちなみに、今日発表になったゴールデングローブ賞では作品賞と監督賞を取ったそうです。

『ウォッチメン』を見てきました



公式サイトはこちら

スタートレックの前売り券を買った映画館で見てきました。
しかし、公開後1週間くらいしか経ってなかったにも係わらず、劇場内はガラガラ。
2時間40分という長丁場のうえ、日本人には馴染みが薄いアメコミが原作。
アメリカの近代史を知らないと全く訳がわからないと思います。何も考えずに楽しめる映画ではないです。
どちらかというと大人向けでマニアうけするタイプの映画なので、好き嫌いが極端に分かれる映画ですね。
スーパーヒーローの完全懲悪はなく、内容はかなりダークです。
映像描写もかなり過激でR-15指定もうなずけます。私は面白かったですが。
極悪人だけれど、主人公はロールシャッハですね、やっぱり。最後は死んでしまいましたけど。
対極にいるのはDr.マンハッタン。彼もある意味、悲劇に人生を狂わされた人でしたが。
このDr.マンハッタンの描写は、ひょっとして日本ではぼかしが入るかと思いましたが、そのままでした。
CGだから許されているのでしょうか。

もう1回くらい見ないと内容が把握しきれないかも。

実写版「ドラゴンボール」



先週末、007を見に行ったときにやっていた予告編。
想像通りがっかりですね~。

公式サイト:DRAGONBALL EVOLUTION

やっぱりオリジナルアニメを見て育った世代にとっては、実写はありえないかと・・・
アニメに対する欧米人との感性の違いなんでしょうけど、あのギャグっぽいところが面白いのに、それを実写にしてしまってどうするって感じです。

しかも、亀仙人はあの大スター、チョウ・ユンファですよ!
マンガ、アニメでは強い老師でもあり単なるエロジジイだったりもする。
それを思うと、チョウ・ユンファでは贅沢すぎというか、きれいに作りすぎ。
それに、ピッコロ大魔王は、オカルトドラマ「バフィ」や、最近の「ヤング・スーパーマン」に出ているジェームズ・マースターズが演じてるのにも、かなりの違和感が・・・
やっぱり特殊メイクで緑色だったし・・・
悪役という点では合ってるかもしれないが。

ストーリーも全部見たわけではないですが、どうも、80年代にヒットした空手マスターになるという「ベスト・キッド」シリーズを連想せずにはいられません。
アメリカでは受けても、日本では無理なんではないかと思いました。

魔法にかけられて

気が付けば、3ヵ月以上もほったらかしにしてました。

今年は波乱の年明けになってしまったために、未だに海外ドラマもゆっくり見ることができず、毎週見ていた作品も捨てている状態です。

そんなこんなで、またマイペースな更新になると思いますが、よろしくお願いします。

今年最初のポストは、映画。
映画を見たのはクリスマス以来でしょうか。
本当に最近は「見たい!」と思うような映画がなくてつまらないです。

で、今回見たのは「魔法にかけられて」原題:Enchanted
実は、連れが見に行きたいということで行きましたが、私1人だったら見に行ってなかったと思います>ゴメンよ~。
別に嫌だったわけではなく・・・

ちょっと不思議だったのは、平日の昼間だったにも係わらず男の人一人で見に来ている人がちらほら。
こういうのが好きな方なんでしょうか。それとも単なる暇つぶし?

映画は、久しぶりにお気楽に何も考えずに見られる映画でした。
ディズニーはそれ程好きという訳ではないので、わざわざ見ることってなかなかないのですけど、良い機会だったと思います。

おとぎの国からやって来たお姫様と王子様が、魔女に魔法をかけられ、現実の世界にやってきてどたばた劇を繰り広げ、最後はハッピーエンドという単純なお話。でも、最後のおちは、「こう来たか」というもの。あぶれちゃうのかなぁと思っていたらちゃんとお相手がいたので、めでたしめでたしでしたね。

疲れた時でも、なんとなく楽しめる映画だったと思います。久しぶりの英語のレッスンにもなった感じだったし。
ミュージカル映画だったので、歌が上手で良かったと思います。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。